不動産

相場を把握して不動産売却~余裕を持って事業展開~

性能要件を考える

新築住宅の場合の性能要件

不動産

省エネルギー性能の高い新築住宅を、建設または購入すると、省エネ住宅ポイントを受け取ることができます。ただしそのためには、定められた性能要件を満たす必要があります。省エネ住宅ポイントを受け取るための性能要件は、トップランナー基準か、一次エネルギー消費量等級5以上となっています。また木造住宅の場合には、1次エネルギー消費量等級4以上、断熱等性能等級4以上、省エネルギー等級4以上、などでも可となっています。ただ、一次エネルギー消費量の要件を満たすだけでもいいことにはなっていますが、健康面や快適性を考えると、折角の機会ですので、断熱等性能等級で要件をクリアしておく方がいいでしょう。いずれについても、基準を満たすことを証明する第三者評価による証明書が必要になります。

省エネ住宅ポイントの交換や期限

性能要件を満たした新築住宅を建設または購入して、申請を行った場合には、一律で30万円相当の省エネ住宅ポイントを受け取ることができます。これらのポイントは、省エネルギーや環境などに配慮した商品や商品券、プリペイドカードなどに交換できるため、大きな人気を呼んでいます。また、追加的に実施する工事の費用に充当することができる場合もあるため、大変お得です。この省エネ住宅ポイント制度は、2014年の補正予算によって実施されていて、2015年3月10日から、すでに受付が始まっています。受付の期限は、まだ公表されてはいませんが、遅くとも2015年11月30日までには終了するとされています。また、ポイントの交換も、2016年1月15日までとなっています。